ピックアップニュース

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会【ファミコン Switch Online】

Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会

ARC SYSTEM WORKS

発売日 1990.8.7

何でもアリの大運動会!くにおくんが優勝めざして大暴れ!

このタイトルは、1990年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。くにおくんがキャプテンを務める「熱血高校チーム」をはじめ、4チームが運動会で大暴れ。競技は「夢見町クロスカントリー」「障害部屋競走」「棒の上の玉割り競争」「勝ち抜き格闘大会」の4つ。ライバルたちを制して優勝をめざします。選手の能力はそれぞれ違うため、アクション操作の腕だけでなく、采配能力も試されます。

( Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会

概要

テクノスジャパン(当時)より発売された対戦アクションゲーム。くにおくんシリーズ屈指の人気作。

熱血高校ら四つのチームが運動会で対決する。競技中も殴る蹴るといった攻撃が可能なので対戦が白熱する。

競技

クロスカントリー 町内を一周する長距離走。エリア毎にチェックポイントがあり通過順に得点が加算されていく。殴る蹴るだけでなく道中武器が落ちており敵チームを妨害することが可能。体力が無くなると脱落する。

しょうがいべや クロスカントリーとルールはほぼ同じだが障害物やステージの仕掛けが多いのでジャンプ力が重要となる。

たまわりきょうそう 2チームが組み2対2で行われる。上部にあるくす玉を割ったチームの勝ち。もちろん相手チームの妨害も可能。

かちぬきかくとう 最終競技。特設リングで行われるバトルロイヤル。体力が無くなるかリングアウトすると脱落で最後まで生き残ったら勝利。一部のキャラはこの競技のみ必殺技が使用可能。

ゲームモード

1人プレイではCPU相手に戦う。各競技終了時点で2位以下だとゲームオーバーになってしまう。

最大4人まででプレイ可能。各競技の回数・制限時間が設定でき、2人以上でプレイする場合は競技の順番や種目も変えられる。

主な登場人物

熱血高校 主人公くにおが率いるチーム。くにおは必殺技「マッハキック」が使え、ステータスが高くどの競技でも活躍できるが他のメンバーがやや心もとない。

花園高校 くにおのライバルりきが率いるチーム。りきは「マッハパンチ」が使え、パンチ力に自信がある。

冷峰学園 ダウンタウン熱血物語で敵だった高校。りゅういち・りゅうじが率いるチーム。全体的にステータスが高く最強チームと呼び声高い。

各校連合 ダウンタウン熱血物語でも登場したごうだが率いる個性的なメンバーが揃ったチーム。

感想

シンプルなルールと操作で白熱できるアクションゲーム。特に複数人での対戦が熱い。

冷峰学園が強すぎたりハメ技があったりとゲームバランスは大味。それでも対戦ゲームとして盛り上がるのは間違いない。

 

相互RSS様おすすめ記事