ピックアップニュース

ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ【ファミコン Switch Online】

Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ

SNK

すべてのRPGファンへ・・・壮大なストーリーが始動する。

このタイトルは、1990年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションロールプレイングゲームです。舞台は文明が崩壊した世界。主人公の青年はコールドスリープから目覚め、冒険が始まります。まずは村の長老から「かぜのけん」をもらいましょう。手に入れた装備品はセレクトボタンでサブ画面を開いて装備することができます。剣はBボタンを押し続けることでFORCEがチャージされていき、強力な遠距離攻撃を放つこともできます。4本の剣と8種の術を駆使して冒険を進めたり、さまざまなアイテムで人々の悩みを解決していくうちに冒険の目的を知ることになります。

( Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ

概要

格闘ゲームで有名となるSNKより発売されたアクションRPGゲーム。文明が崩壊した世界で壮大な物語が繰り広げられる王道のストーリー。

「風」「火」「水」「雷」の4種の剣とフォースと術で戦う。フォースを溜めることで遠距離攻撃が可能となる。術は8種類あり基本的には攻撃技ではなく回復などが使える。

ゲームモード

1人用モードのみ。コンテニューもある。

主な登場人物

主人公 デフォルトネームはない。文明が崩壊した世界でコールドスリープから目覚める。記憶が無く旅を続けるうちに冒険の意味を知ることとなる。

メーシア 主人公と同じくコールドスリープしていた少女

ドラゴニア皇帝 ラスボス

感想

グラフィックやゲームバランスが良い。移動がサクサク進むのでストレスを感じない。

レベルが低いと倒せない敵がいるのでちょくちょくレベル上げが必要となる。

ファミコン末期に出た作品だけあって知名度は高くないが、ファミコンのアクションRPGの中ではかなり遊びやすいゲーム。

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

相互RSS様おすすめ記事