ピックアップニュース

パンチアウト!!(賞品版)【ファミコン Switch Online】

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

パンチアウト!!(賞品版)

任天堂

発売日 1987.11.21

相手の動きを見切り、渾身のパンチでノックアウト。

このタイトルは、ファミリーコンピュータ用のスポーツアクションゲームです。チャンピオンを目指しサーキット(大会)に出場した「リトル・マック」が強豪ボクサーたちに挑みます。試合は1ラウンド3分間の、3ラウンド制。ガードが甘いときは、ボディブローや顔面パンチで攻撃し、相手からのパンチはブロックやスウェーで回避します。相手にはそれぞれ動きのクセがあり、大きな隙が生まれることも。すかさずパンチを叩き込むと、連続攻撃をヒットさせたり、強力なアッパーカットが打てたりします。1987年にゲーム大会の賞品として配布され、後に製品版が発売されたタイトルです。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

パンチアウト

概要

任天堂のイベントの賞品として配布された非売品ゲーム。後に追加要素を加えて『マイクタイソン・パンチアウト!!』として一般販売された。

試合は1ラウンド3分の系3ラウンド。決着はKOか1つのラウンドで3回ダウンさせるTKOか判定。一部の相手には判定勝ち出来ないのでKOするしかない。

ボタンと十字キーでパンチを打ち分けることができる。適当にパンチ連打してるとスタミナが尽きてしまう。クリーンヒットさせると星が貯まる。星を消費してアッパーカットが撃てる。

ステージは3つに分かれておりチャンピオンになると次のステージに進む。3回負けるとゲームオーバー。

ゲームモード

1人用モードのみ

主な登場人物

リトル・マック 主人公である小柄なボクサー。このゲームでは階級とか関係なし。スマブラ参戦で知名度を大きく上げた。

ドック・ルイス マックのトレーナー。昔は有名なヘビー級ボクサーだった。ラウンド間にアドバイスをしてくれるがすべて英語なのでプレイヤーの英語力が問われる。スマブラにもスピリッツの道場に登場。

ソーダ・ポピンスキー ロシア出身のボクサー。名前の通りソーダ好き。ゲームセンターCXファンにはお馴染み、有野課長の因縁の相手だったがさいたまスーパーアリーナでついに決着。

スーパー・マッチョマン アメリカ出身のボクサー。賞品版の最後の対戦相手。

マリオ 今作ではレフェリーを担当。

感想

シンプルな操作でボクシングを楽しめるゲーム。

操作に慣れないと最初の相手も倒せないことも。ガチャ押ししてるだけでは勝てないのが面白いところ。

個性豊かな敵ボクサーが次々登場するので飽きにくい。きっちりパンチを入れてダウンを奪うときは爽快感がある。

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

 

 

相互RSS様おすすめ記事