ピックアップニュース

スマッシュピンポン

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

スマッシュピンポン

任天堂

発売日 1987.5.30

強烈なスマッシュを決めて気分爽快!誰にでも熱い試合が楽しめる、本格ピンポンゲーム。

このタイトルは、1987年に発売されたファミリーコンピュータ・ディスクシステム用のスポーツゲームです。3ゲーム制で試合を行い、2ゲーム先取したプレイヤーの勝ちです。相手の球を打ち返すとき、自分のラケットは自動的に移動します。状況に応じて、3種類の球種をフォアハンドとバックハンドで打ち分けましょう。打ち返すタイミングの早さや向き、「スマッシ ュ」「ドライブ」「カット」といったテクニックによって、球の方向や速さを変えられます。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

スマッシュピンポン

概要

「コナミのピンポン」としてコナミより発売されたMSXやアーケードで発売された卓球ゲーム。ファミコンディスクシステムへの移植版の販売は任天堂。タイトルもスマッシュピンポンに変更された。

プレイヤーは表示されず、手とラケットのみ表示される。スピーディーなラリーが楽しめる。

CPUレベルは1~5まである。

ゲームモード

1PLAYER A  CPUと対戦するモード。11点先取で勝利

2PLAYER A 2人で対戦するモード。11点先取で勝利

1PLAYER A CPUと対戦するモード。21点先取で勝利

2PLAYER A 2人で対戦するモード。21点先取で勝利

主な登場人物

プレイヤー 手とラケットのみ表示されている。ある意味不気味ではある。

ドンキーコング なぜか観客席にいる。コナミのピンポンでは『けっきょく南極大冒険』のペンギンがいる。

感想

慣れないとサーブがまともに打てずラリーでも空振りの連続だが、慣れれば高速ラリーも可能。

タイトルが「スマッシュピンポン」だけあってスマッシュを決めた時の爽快感がある。

フォアハンドとバックハンド、ドライブやカットといった打ち分けも可能で本格的な卓球が楽しめる1本。

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

 

相互RSS様おすすめ記事