ピックアップニュース

アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃【ファミコン Switch Online】

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃

コーエーテクモゲームス

発売日 1987.4.17

聖地アルゴールに戦士は甦る。獣王は天空にあり!

このタイトルは、1987年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。プレイヤーはアルゴスの地より甦った戦士となり、獣王ライガーを倒すため、円盤状の武器「ディスカーマー」を手に戦います。戦士は敵を倒すことで、攻撃力や体力が少しずつ成長します。スタートボタンを押して開くサブ画面では、十字ボタンで矢印を移動させ、Aボタンで精神力を消費して画面右側の潜在能力を使用し、Bボタンで画面左側のアイテムを使用します。仙人や闘神インドラの力を借りながら聖地アルゴールを探索し、空飛ぶ城・獣王ライガーの牙城を目指してください。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

アルゴスの戦士 はちゃめちゃ大進撃

概要

テクモ(当時)から発売されたアーケードゲームのファミコン移植版。アーケード版は硬派なアクションゲームだったが、子どもを意識してかパッケージがかわいらしい感じになり副題に「はちゃめちゃ大進撃」が追加されている。

戦闘回数によりパラメーターをアップさせるRPG要素もある。

ストーリーは同じものの、HPがあったりステージ構成が違ったりとアーケード版とは大きく変わっている。

ゲームモード

1人用モードのみ

主な登場人物 

主人公 平和を取り戻すために獣王ライガーに戦いを挑む。アーケード版ではマッチョな男だったがファミコン版のパッケージではデフォルメされたかわいらしいキャラクターになっている。だが、ゲーム内ではデフォルメされていない。

仙人 道中の扉の中にいる。主人公に情報をくれたりする。凄いマッチョ。

ライガー ラスボス。

感想

アーケード版をプレイした人には変更点が多すぎて賛否あるという作品。

操作にクセがあまりないのでテンポよく進められる。コンテニューがいくらでも出来るので根気よくプレイすればクリアも可能。

セーブ機能がないゲームなので中断したいときはSwitch onlineのどこでもセーブを活用しよう。

相互RSS様おすすめ記事