ピックアップニュース

ディーヴァ STORY6 ナーサティアの玉座【ファミコン Switch Online】

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

ディーヴァ STORY6 ナーサティアの玉座

D4エンタープライズ

発売日 1986.12.5

すべては惑星アルジェナ――謎の消失から始まった…

このタイトルは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクティブシミュレーションウォーゲームです。ゲームはシミュレーション画面からなる「戦略シーン」、バトルモードの「艦隊戦」、アクションの「惑星戦」の3つのシーンで構成されています。ゲームの目的は、マップに表示されている敵の惑星14個を全て占領することと、マップに表示されないヴリトラ製造惑星とナーサティア双惑星を探し出して攻略することです。ヴリトラ製造惑星は時間の経過と共に開発が進み、完成してしまうと黒竜のような人工有機体ヴリトラが、こちらの本星を襲ったことになり即ゲームオーバー!完成する前に探し出して攻略しましょう。また敵の本星であるナーサティア双惑星はゲームを何回もやり込んで行くうちに少しずつ謎が解き明かされて発見できるようになります。宇宙空間や惑星上で、戦略・戦術を駆使して戦う面白さはもちろん、ヴリトラ製造惑星による緊張感や、ナーサティア双惑星への航路探索など、シミュレーションゲームでありながらも謎解きなども楽しめるあたりは、本作ならではの魅力です。なお、すぐに惑星戦をやりたい人はパスワード画面で「たたかう」を入力してください。惑星は14個の中からランダムに選ばれます。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

ディーヴァ STORY6 ナーサティアの玉座

概要

T&E SOFT(当時)が開発したDAIVAシリーズの6作目。MSXなどPC版6機種とファミコンで展開されたDAIVAシリーズ。ファミコン版の販売は東芝EMI

LEVEL1~4から難易度が選べる。

惑星に入るとアクションパート、ボスを倒すと制圧できる。制圧した惑星が増えると艦隊の生産レベルが上がっていく。また敵の「ヴリトラ製造惑星」を見つけて乗り込んで破壊しなければならない。ヴリトラが完成するとゲームオーバーになってしまう。

惑星に敵が侵攻してくるとシミュレーションパートである艦隊戦が発生。戦艦を配置し敵艦隊と戦う。

ゲームモード

1PLAYERGAME 1人用モード

2PLAYERGAME 2人用モード

主な登場人物

マータリ・シュバン 主人公。帝国艦隊を襲う宇宙海賊のキャプテン。通称・紫苑の海賊

感想

システムを理解できればハマるゲームで繰り返し遊べる。

壮大なスペースオペラが繰り広げられるゲームのはずなのだが、ゲーム中ではストーリーがよくわからない。

当時のPCはかなり高価。「STORY1~7」を全てプレイした人はいたのだろうか。

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

 

 

 

 

相互RSS様おすすめ記事