ピックアップニュース

ソロモンの鍵【ファミコン Switch Online】

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

ソロモンの鍵

コーエーテクモゲームス

発売日 1986.7.30

悪霊がはこびる迷宮で、カギを探して扉を開く。知恵が試されるアクションパズル。

このタイトルは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションパズルゲームです。プレイヤーは、魔法使いダーナとなって悪霊がさまよう星座宮に挑みます。ブロックを出したり消したりする「換石(かんせき)の術」を使い、悪霊をかわしながらカギを入手します。アイテムを取ると「火球(かきゅう)の術」で敵を攻撃することもできます。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

ソロモンの鍵

概要

テクモ(当時)から発売されたアクションパズルゲーム。魔法使いダーナを操り魔の星座宮の攻略を目指す。ステージにある鍵を入手し扉に入り次のステージに進む。

ダーナはブロックを作ったり消したりできる「換石の術」という魔法が使える。ブロックは足場に使ったり敵の攻撃を防いだりできる。

特別なアイテムを入手すると「火球の術」が使えるようになり回数制限はあるがファイアーボール攻撃ができる。

全50ステージで敵に触れたらミス。時間制限がある。

同じテクモの「マイティボンジャック」と同じくゲーム偏差値がある。

アーケードアーカイブス「ソロモンの鍵」がSwitchなどで販売中。

ゲームモード

1人用モードのみ

主な登場人物

ダーナ 主人公である魔法使い。緑の帽子に緑の服装。

妖精 ステージにいることがある。10人助けると1UP。

 

感想

シンプルなアクションパズルゲームだが難易度は高い。単純にパズルが難しいステージや敵を上手く倒せなければいけないアクション要素の強いステージもあり飽きさせない。敵の種類が多いので特徴を把握しておくと攻略しやすい。

操作にクセが無いのでとっつきやすい。現代でもファンの多い名作である。

 

 

相互RSS様おすすめ記事