ピックアップニュース

ディグダグⅡ【ファミコン Switch Online】

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

ディグダグⅡ

バンダイナムコエンターテインメント

発売日 1986.4.19

舞台は地底から島へ。戦略的島崩しゲーム!

このタイトルは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。主人公「ディグダグ」を操作し、島を荒らすモンスターと戦います。ディグダグを追いかけてくるモンスターを、ドリルを刺してふくらませてパンクさせたり、島を崩して海に落としたりして倒しましょう。モンスターをまとめて海に落とすと、その数に応じてスコアが増えます。島を3か所崩すとボーナスアイテムの「ベジタブルターゲット」が出現します。すべてのモンスターを倒すとラウンドクリアとなり、次のラウンドに進みます。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

ディグダグⅡ

概要

1985年にアーケードゲームとして登場。その後ファミコンに移植された。

前作は地中が舞台だったが今作は島に。島にいるすべての敵を倒せばクリア。

直接ポンプで倒すか、島に刺さっている杭を打ち島を崩してそこにいる敵を落とす。崩落する島にいると自分も巻き込まれてミスとなってしまう。

前作「ディグダグ」は当記事執筆現在Nintendo Switch Onlineには無いが、Switch版アーケードアーカイブスやナムコミュージアムで遊ぶことができる。

ゲームモード

1 PLAYER 1人用モードの

2 PLAYER   2人交互にプレイ。協力プレイや対戦モードなどは無い。

主な登場人物

ディグダグ 全身白の昭和のヒーローみたいな恰好をしている。敵にドリルを刺しポンプで空気を送り破裂させるという戦い方をする。前作と同一人物?

プーカ ディグダグシリーズおなじみの風船のような雑魚キャラ。ゴーグルをつけている。

感想

「戦略的島崩しゲーム」の名の通り、上手く島を崩して多くの敵を同時に倒せれば爽快感がある。

敵の種類が少なくステージもやや単調な感じもするが、戦略性の高いゲームである。

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

相互RSS様おすすめ記事