ピックアップニュース

アトランチスの謎【ファミコン Switch Online】

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

アトランチスの謎

SUNSOFT

行方不明になった師匠を捜し出すため、半人前の冒険家ウィンが謎の島アトランチスへ旅に出る。

このタイトルは、1986年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲームです。南大西洋上に現れた巨大な島アトランチス。主人公ウィンを操作して行方不明になった師匠を捜し出し、帝王ザヴィーラと戦います。アトランチスには100のゾーンがあり、敵をかわしたり、小型爆弾でやっつけたりしながら進みます。それぞれのゾーンには別のゾーンへ通じる扉があり、どのゾーンへ通じているかは入ってみなければわかりません。隠し扉やワープ扉など、どの扉に入るかによって展開が大きく変化します。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

アトランチスの謎

概要

主人公ウィンが行方不明になった師匠を探しにアトランチスを探索する横スクロール型アクションゲーム。

全100ステージあるが順番通り100ステージを攻略するわけではない。扉やワープゾーンに入ると別のステージに移動する。一つのステージに複数の扉があったりする。

武器は「ボン」という爆弾を使う。爆発までややタイムラグがあるクセのある武器で扱いづらい。

ジャンプ操作にもクセがある。足場ギリギリで連続ジャンプしなければクリアできないステージがあり、ゲームセンターCXの名言「ギリジャン」の元ネタとも言われている。

ゲームモード

1人用モードのみ

主な登場人物

ウィン 本作の主人公である冒険家。どこかインディジョーンズを彷彿させるような見た目をしている。扱いにくい武器と制御しにくいジャンプでプレイヤーを悩ませる。

師匠 アトランチスで行方不明になっている。同じサンソフトの『いっき』の主人公ごんべのような見た目。

ザヴィーラ 本作のボスである魔王。

感想

ファミコンらしい難しい骨太アクションゲーム。

入ったら最後ゲームオーバー確定になる詰みステージがあったり穴に落ちることがワープの条件だったりと事前に攻略ルートを知っていないと大苦戦間違いなし。

エンディングがあっさりしていて賛否両論に。結局アトランチスの『謎』とはなんだったのか?

腕に覚えがあるならノーヒントクリアを目指してみては…

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

 

 

 

相互RSS様おすすめ記事