ピックアップニュース

ゼビウス【ファミコン Switch Online】

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineでプレイできるソフトをレビュー

ゼビウス

バンダイナムコエンターテインメント

発売日 1984.11.8

戦闘機ソルバルウを駆ってゼビウス軍を撃退。超巨大浮遊要塞アンドアジェネシスを撃て!

このタイトルは、1984年に発売されたファミリーコンピュータ用のシューティングゲームです。森林、草原、川、港、飛行場と多彩な地形の敵エリアが舞台。敵「ゼビウス軍」は、きりもみ回転しながら攻撃してくる「ジアラ」、突然、空中に出現し、消滅と同時に弾を発射する「ザカート」、浮遊要塞「アンドアジェネシス」などの様々な兵器を駆使し、地上、空中から激しい攻撃をしかけてきます。戦闘機「ソルバルウ」を操作して、対空用兵器「ザッパー」と対地用兵器「ブラスター」を使い分けて進攻してください。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

ゼビウス

 

概要

ゲーマーなら聞いたことがあるであろう軽快なBGMで始まるナムコの名作シューティングゲーム。

実はしっかりとしたストーリーがある。かなりざっくり言うと超知性体「ガンプ」率いるゼビウス軍を倒すために最新鋭戦闘機「ソルバルウ」で戦う。シューティングゲームにこのようなしっかりしたストーリーがあるのは初めてとのこと。

背景が動いたり敵が空中と地上にそれぞれ出現したりとシューティング界に革命を起こした。

隠しキャラや隠し要素も初搭載されたと言われている。

3Dクラシックス ゼビウスが3DSで販売されていた。

 

ゲームモード

1 PLAYER 1人用モード

2 PLAYERS 2人交代でプレイ。2人同時でプレイはできない。

 

主な登場人物(?)

ソルバルウ プレイヤーが操縦する戦闘機。対空の「ザッパー」と対地の「ブラスター」の2種類の攻撃で戦う。

バキュラ くるくる回って画面上から下へ通過してくる敵キャラ。「256発ザッパーを当てると倒せる」というデマはあまりにも有名。隠し要素があったゲームだったためデマが多くなったという説がある。

 

感想

道中様々な敵が出現し最後にステージボスが出てくるという展開で飽きさせない。

重厚なストーリーがあるはずだがゲーム内では特に触れられないので淡々と進んでいく。

シューティングゲームが好きな人は一度はプレイしてほしい傑作。

 

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

 

 

相互RSS様おすすめ記事