ピックアップニュース

ピンボール【ファミコン Switch Online】

ピンボール

任天堂

発売日 1984.2.2

 

効率よくハイスコアを狙う。ボーナスステージではマリオも登場。

このタイトルは、1984年に発売されたファミリーコンピュータ用のピンボールゲームです。ボールを底に落とさないようにフリッパーで打ち返しながら、台のさまざまな場所に当てて得点を稼ぎ、ハイスコアを目指します。ホールにボールを入れると、フリップの代わりにマリオを操作する特別な台に移行します。ビンゴランプを揃え、落ちてくるレディをマリオで無事受け止めると、ボーナスポイントを獲得できます。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

ピンボール

 

概要

上下の画面に分かれたシンプルなピンボールゲーム。それぞれにフリッパーがある。

後のピンボールゲームの基礎になっていると思われる。

下段右側にある穴にボールを入れるとボーナスステージが始まる。ボーナスステージにはマリオとレディが登場する。ブロック崩し風のゲームがスタートしボールが通るたびに色が変化するランプの色を揃える。縦一列揃うたびに足場が小さくなり落ちてきたレディを救出する。

 

ゲームモード

1 PLAYER GAME A 1人用モード

1 PLAYER GAME B Aよりボールの動きが早い

2 PLAYER GAME A 2人用モード。2人交互にプレイできる。1Pは右のフリッパー担当…みたいな同時プレイは出来ない。

2 PLAYER GAME B Aよりボールの動きが早い

 

主な登場人物

マリオ ボーナスステージに登場。レディを助けられないと一機失ってしまう。ボーナスとはいったい…

レディ ボーナスステージに登場。なんであんな所にいるのかは不明。

ひよこ ボールが通過する度に変化するシンボルがあり、ひよこを揃えるとアウトレーンにストッパーが出現する。長時間プレイしたい場合には必須の要素。

 

感想

ひたすらピンボールするだけのシンプルすぎるゲーム。

何も考えずにプレイできるゲームとして楽しめる。

 

 

相互RSS様おすすめ記事