ピックアップニュース

テニス【ファミコン Switch Online】

テニス

任天堂

発売日 1984.1.14

ラリーをつなげ、スマッシュを決めて、勝利をつかむ。

このタイトルは、1984年に発売されたファミリーコンピュータ用のスポーツゲームです。プレイヤーはテニスの選手として登場し、サーブやラリーでタイミングよくボタンを押すことで、ボールを打ちかえし得点を重ねます。ボールと選手の位置関係や押したボタンによって、「高速サーブ」「スマッシュ」「ボレー」「ロブショット」など特殊なショットに変化します。いかに変化あるショットを、相手のいないところに打ち返すかが勝利のポイントです。2人プレイでは、ダブルスでの協力プレイに対応しています。

(ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Onlineの説明より引用)

テニス

 

概要

ファミコンで初のテニスゲーム。「ベースボール」に次ぐ任天堂スポーツゲーム第2弾。

手前と奥でラリーしあう構図は後のテニスゲームの基礎となっている。

通常のショットとロブを打ち分けることができ、現実のテニスと同じルールで遊べる。

COMレベルは5段階ある。レベルが上がれば球速が早くなる。

審判としてマリオが登場する。

Switchにてアーケードアーカイブス「テニス」が発売中。

 

ゲームモード

SINGLE GAME 1人用モード。

DOUBLES GAME 2人用モード。ダブルスでCOMと戦う。プレイヤー同士の対戦は出来ない。

 

主な登場人物

プレイヤー ユニフォームの色が異なるくらいで特徴も能力差もない。

マリオ このゲームの審判。いつもと違い白い帽子を被っている。

 

感想

シンプルだが本格的なテニスが遊べる。

だが正直操作が難しい。最初のうちは上手く打ち返せない。初心者だとサーブもまともに打てない可能性も…

プレイヤー同士で対戦できないのは残念。

とはいえファミコン初の任天堂テニスゲームとしてマリオテニスの元になっているかもしれないと考えると一度はプレイしてほしい1本。

 

※随時追記予定。 ガチ勢からの攻略情報などのコメントお待ちしております。

 

 

相互RSS様おすすめ記事